育毛情報

育毛シャンプーでハゲは治らない!関係ない理由&発毛剤と育毛剤が◯よ!

額の後退や頭頂部の抜け毛など、男性の薄毛の原因のほとんどを占めると言われているAGA。

「最近少し髪の量が減ってきたな」「抜け毛が多くなってきたな」という人の中には、まずスカルプシャンプーでなんとかしてみようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、その抜け毛や薄毛がAGAによるものであった場合、育毛シャンプーでは改善されない可能性が高いと言われています。

今回はなぜ育毛シャンプーではAGAの対策にならないのか、どうすればAGAに対抗できるのかを紹介します。

AGAに育毛シャンプーを利用した人の声

まずはじめに、シャンプーでAGAに対抗しようとするとどうなるのか、実際に使ってみた人の体験談を見てみましょう。

薄毛が進行してしまった

30代の男ですが、ずいぶん前からAGAで悩んでいます。効果があると噂のシャンプーはほとんど試してみましたが、30代に入ったあたりからますます薄毛になってしまいました。

クリニックで本格治療に切り替えようと思うんですが、どこかおすすめはありますか?

こちらの方は、自宅でするケアではAGAの改善が見られなかったため、質問サイトでオススメのAGA専門クリニックを訪ねていました。

AGAは一度進行が始まると中々改善しにくいため、育毛シャンプーでは太刀打ちできなかったようですね。

大きな良さが実感できない

35歳でまだハゲてないけど、そのうち薄くなってくると思うので予防の意味を込めてスカルプDシャンプーを買ってみた。

4000円もした割にイマイチ普通のシャンプーより良い!っていうところが見つからない

こちらの人も、対策用とはいえ普段のシャンプーとの違いや頭髪の変化などら感じられなかったようです。

ではなぜ育毛シャンプーはAGAの予防や対策に向いていないのでしょうか。

育毛シャンプーにはAGAに対抗する力がない

育毛シャンプーの主な役割は、頭皮環境の悪化につながる皮脂や汚れを優しく洗い落としたり、配合成分によって髪にハリやコシを取り戻すことにあります。

そのため育毛シャンプーは、頭皮の清潔を取り戻せば改善される抜け毛や薄毛の対策は可能ですが、AGAの原因に対しては関係のない働きしか持たないのです。

「育毛」とつくので誤解されがちですが、AGAを食い止めたり、発毛力を大きく高める効果があるわけではないということです。

AGAの原因と対策できるものとは?

AGAは、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素に反応し、DHTという脱毛司令を出す物質に変わってしまうことが大きな原因となり発症します。

つまりAGAを改善するにはDHTの抑制、ひいては5αリダクターゼの働きを阻害しなければならないのです。

現時点で5αリダクターゼの働きを抑制できると正式に認められているのは、プロペシアなどの医薬品のみ。

育毛シャンプーはあくまでも薄毛の事前対策、またはAGAを発症している場合、頭皮環境を整える補助的役割となります。

AGAの本格的な解決を図るにはどうすれば良い?

先ほどの項目で、育毛シャンプーではAGAの対策にはならないということは理解していただけたと思います。

では、本格的にAGAを防ぐための手段としてはどのようなものがあるのでしょうか。

育毛剤を使う

育毛シャンプーと同じく家で手軽にできるケアとして、育毛剤を使用するという方法があります。

育毛剤にも種類があり、育毛シャンプーと同等の働きしかしないものもあれば、AGAに対抗する成分が含まれているものもあり、その特徴は様々です。

多種多様な育毛剤の中でも特におすすめのものを1つ紹介しておきたいと思います。。

イクオスについて

イクオスに含まれる成分はかなり多く、いろんな脱毛原因をカバーできる作りになっていますが、特徴的なのは「5αリダクターゼを抑制する成分」「DHTを抑制する成分」のどちらも含まれているという事。

多くの育毛剤はDHTの生成を阻止するため、5αリダクターゼの動きを阻害する成分が含まれています。

イクオスはさらに、すでに生成されてしまったり、生成を防ぎきれなかったDHTの働きをブロックする二段構えの対策ができます。

また、医薬品のミノキシジルと同じ目的で、血行を促進し、髪の成長力アップを図る成分も配合されています。

効果はミノキシジルよりは緩やかではありますが、イクオスには副作用がないのが安心です。

クリニックに相談する

AGAの本格的な対策や、専門的な治療をしたいという人、またいろんな方法を知りたいという人はAGA専門のクリニックに相談するのも1つの方法です。

医薬品での治療はもちろんのこと、メソセラピーや遺伝子検査など、色々な方法でAGAに対処することができます。

AGA専門クリニックには様々なものがあり、前述のとおり対応している治療法もたくさんありますが、初めてという人には東京・名古屋・大阪・福岡という主要な都市に広く展開しているヘアメディカルがオススメ。

ヘアメディカルについて

ヘアメディカルはのべ210万人のケアをしてきた日本一発毛治療実績を持つクリニックで、テレビに出ているのを見かけた事がある人もいるのではないでしょうか。

  • 主要都市の駅から徒歩5分圏内の好立地で通いやすい
  • 治療メニューが多く選択肢が広い
  • 異性の目を気にせず通える男女別の待合室
  • 医療ローンを組ませない

などの特徴が人気の秘訣で、特に自由診療で高くなりがちなAGAクリニックの中で、高額な治療によるローンを組まされることがないのが安心できる点。(月に32,000円以上はかからないそうです。)

どんなクリニックを選ぶかは自由ですが、「どこに行っていいかわからない」という人は、まずはじめにヘアメディカルを試してみてはいかがでしょうか。

AGAの場合は育毛シャンプーでは力不足【まとめ】

育毛シャンプーは頭皮のかゆみや軽い炎症、フケなどの表面的な頭皮環境を改善させ、頭髪を清潔に保つことはできます。

しかし、AGAを根本的に防いだり治したりする力はないという事がわかっていただけたと思います。

自分の薄毛は何が原因で起こっているのかを見極め、育毛シャンプー、育毛剤、医薬品、その他のAGA治療方法など、きちんと対応できる対処法を選ぶのがとても大切です。

今回の記事を参考に、ご自分に合った薄毛の対策法を考えて試してみてくださいね。