ブブカ

ブブカゼロの効果と口コミ紹介&私が【やめた理由】を暴露します!

育毛剤は日々改良され進化していますが、ブブカもまたリニューアルに伴いブブカゼロとして新たに生まれ変わりました。

リニューアルされたからには以前より効果に期待できるはずですが、具体的に何が変わったのか気になりますよね。

私自身も購入しようか検討し色々と調べてみましたが…

結局のところ買いませんでした。

そこで今回は、ブブカゼロを購入しなかった理由、その効果や口コミでの評価などをご紹介していきますので、育毛剤選びの参考にしてくださいね。

【やめた理由】私がブブカゼロを購入しなかったのはなぜ?

まずは、私がブブカゼロの購入をしなかった理由からお話ししていきましょう。

そもそも私はイクオス+イクオスサプリを使用していますが、もっと良い育毛剤があれば乗り換えも検討しています。

そこで、リニューアルしたブブカゼロがどのような商品なのか調べてみると…後ほど詳しく解説しますが、育毛剤自体はかなり魅力を感じる内容でした!

しかし、ブブカゼロはそれ以外の点でデメリットが目立ってしまい、購入に至らなかった訳です。

ブブカゼロを購入しなかった理由①価格が高い

ブブカゼロを購入しなかった一つ目の理由が「価格」です。

育毛剤は節約して使用する訳にもいきませんし、長期的に購入していくことを考えると、金銭的負担が気になるところ。

その点を踏まえた上で安いに越したことはないのですが、ブブカゼロは何といっても“価格が高い!”のです。

ブブカゼロと、私が現在使用しているイクオス、人気のチャップアップの価格を比較したのがこちら。

単品都度 最安価格
1本あたり
サプリセット定期
ブブカゼロ 12,960円 11,016円
(6本セット)
11,646円
イクオス 9,698円 6,458円
定期
7,538円
チャップアップ 8,060円 7,400円
定期
9,090円

比較して頂くと分かるように、ブブカゼロは最安でも1万円以上してしまい、特にイクオスとは4,000円以上の差があります。

イクオスに不満があれば乗り換えも考えますが、今のところ現状に満足していますので、ブブカゼロに乗り換えるメリットはそこまでないという結論に!

何より月々4,000円以上の差は私には大きすぎます…1年だと5万円近く負担が増えることになりますので。

とはいっても、ブブカゼロは改良されているにも関わらず、以前と同じ値段で販売している点は企業努力を感じますね。

ブブカゼロを購入しなかった理由②サプリがいまいち

次に、私は効果的な育毛対策に取り組むためイクオスサプリを併用しており、ブブカゼロを購入しなかった理由はこの「サプリ」にあります。

同じくリニューアルされたブブカゼロのサプリを調べたところ、育毛サプリとしては残念な仕上がりになっていました。

ブブカゼロのサプリは、乳酸菌や消化酵素、麹菌、ビタミン類といった成分で構成され、AGAに効果的とされるノコギリヤシを含めた育毛成分が配合されていません。

さらに、成分配合量も非公開となってしまったことから、ブブカゼロは育毛サプリとしての役割は期待できないと感じたのです。

イクオスサプリは育毛成分も豊富で配合量を公表、この点も含めて乗り換える必要性を感じなかったため、ブブカゼロの購入を見送ることにしました。

ということで、いま使って満足しているのが、イクオス+イクオスサプリのセットです。詳細なレビューは下記を参照ください!

ただ、ブブカゼロならではの特徴やメリットもありますので、どのような育毛剤なのかご紹介していきましょう。

ブブカゼロの「効果」とは?期待できる働きや特徴を解説

では早速、ブブカゼロの効果を解説していきますが、まず成分数107種類配合という業界トップクラスを誇るのが特徴です。

豊富な成分を配合しているため、幅広い薄毛の原因に対処し様々な育毛効果が期待できるということになります。

また、多くの成分が互いの育毛効果をサポートすることでさらなる相乗効果に期待できますが、中でも代表的な効果がこちらです。

  • 成長促進効果
  • 脱毛抑制
  • 頭皮環境改善
  • 栄養補給

では、ブブカゼロに配合される成分の働きに着目して、上記の効果を詳しく解説していきましょう。

効果①「成長促進」マジョラムエキスとM-034の育毛力

一つ目に、ブブカゼロに配合されている「マジョラムエキス」と「M-034」による発毛促進力に期待できます。

マジョラムエキスの働きは、髪にとって重要な役割をもつ17型コラーゲンの減少を防ぐものです。

毛包内にある17型コラーゲンは、髪の成長に関わる幹細胞を維持する働きがあるため、加齢に伴い減少してしまうと、薄毛や抜け毛に繋がると言われています。

マジョラムエキスが17型コラーゲンをサポートすることで髪の成長を促し、さらに17型コラーゲンは色素にも関連してくることから白髪予防にも期待できるでしょう。

次に、海藻由来のM-034という成分は、毛根部の細胞を活性化する働きをもち、その育毛力は医薬品のミノキシジルと同等の働きが期待できるとされています。

M-034は他の育毛剤にも使用されているほど期待の成分ですが、ブブカゼロは効果アップを狙いその配合量を10倍に増量!

このマジョラムエキスとM-034の育毛力により、髪の成長を促す高い効果に期待できるでしょう。

効果②「脱毛抑制」DHTを抑えるAGA対抗成分を5種類配合

次に、薄毛の症状の多くを占めるAGA(男性型脱毛症)対抗成分を配合することで、脱毛抑制に期待できます。

AGAは、男性ホルモンと酵素5αリダクターゼが結びつき生成されるDHTが抜け毛を引き起こす仕組みです。

そのためブブカゼロには、5αリダクターゼを阻害する働きをもつ、ビワ葉エキス・ジオウエキス・ホウセンカエキスといった5種類の成分を配合。

これらの成分が5αリダクターゼの働きを抑えることでDHTの生成を抑制し、結果として抜け毛予防に効果的です。

効果③「頭皮環境改善」16種類の海藻エキスが頭皮を守る

3つ目に、16種類もの豊富な海藻エキスを配合することにより、頭皮環境を整える効果に期待できます。

ブブカゼロは、ミツイシコンブやリジリコンブ、ヒジキやワカメといったミネラル豊富な海藻エキスを配合することで、高い保湿力を実現しました。

結果として、頭皮を刺激から守ることで、髪の成長の基盤となる頭皮環境を整える役割を担います。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンがさらに潤いを補うことで、乾燥によるフケや痒みを予防し、健康的な頭皮へと導いてくれるでしょう。

効果④「栄養補給」髪の原料となるアミノ酸を豊富に配合

最後に、11種類ものアミノ酸を配合することで、頭皮や髪の毛への栄養補給効果に期待できます。

髪の毛はケラチンというタンパク質で作られていますが、その原料として欠かせないのがアミノ酸です。

このアミノ酸が不足してしまうとケラチンが十分に作られず、髪の毛が細くなり薄毛や抜け毛の原因となります。

そこで、髪や頭皮にアミノ酸を補給する作用により、健康な髪の毛を作る働きを手助けしてくれるのです。

このように、ブブカゼロは豊富な配合成分から期待できる効果は様々であり、その期待度も高いと言えるでしょう。

ブブカゼロの「副作用」は?安全性やリスクについて解説

では、それだけ期待の成分を配合しているブブカゼロに副作用はないのでしょうか?気になる安全面について解説していきます。

副作用は基本なし!体質でアレルギーや初期脱毛があるかも

そもそも、ブブカゼロは医薬部外品に分類されるため、副作用が出るような成分は配合されていません。

使われている有効成分、センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロールはどれも副作用のリスクはほとんどないとされています。

他にも、M-034は海藻由来であり、ハーブであるマジョラムエキスは食品や肌に使用するオイルでも使われるほど安全です、

そのため基本的には、ブブカゼロで副作用が出るといったリスクはほとんどないと言えるでしょう。

人によってアレルギーが出る場合も

ただし、ブブカゼロに配合される成分自体は安全なものでも、その豊富な成分のどれかが体質に合わない場合があるかもしれません。

化粧品といった肌に使用するもの全てに言えることですが、副作用ではなくても痒みやかぶれが出る可能性があります。

そのため、肌が弱い人やアレルギーを持っている人は慎重に、また頭皮に湿疹や炎症といった異常がある人は使用しない方が安全でしょう。

心配な人はパッチテストするなどして、肌に合うかどうかを判断してから使用するようにしてください。

初期脱毛により髪が抜ける可能性も

また、使用し始めてから1週間~1か月くらいで、髪が大量に抜ける初期脱毛が起こるかもしれません。

その期間が1か月間ほど続くため、副作用や悪化と思ってしまう人も多いのですが、初期脱毛であれば良い兆候と言えます。

それは育毛剤の効果により古く弱い髪の毛が押し出される現象であり、止めずに継続すると効果を実感できるはずです。

しかし、初期脱毛は基本的に強い作用をもつ医薬品に見られる症状なため、ブブカゼロなどの育毛剤ではほとんど分からないでしょう。

優しさにこだわって添加物を排除!ブブカゼロの9つのフリー

さらにブブカゼロは、安全性にこだわり9つの添加物を排除した「9つのフリー」を謳っています。

多くの製品に使用される添加物は基本的に安全とされていますが、悪影響をおよぼす可能性を少しでも減らすために、下記の添加物を配合していないのです。

  • アルコール
  • パラベン
  • 石油系合成界面活性剤
  • 着色料
  • 鉱物油
  • シリコン
  • マイクロビーズ
  • 紫外線吸収剤
  • 香料

商品を作る上でのメリットも多い添加物ですが、少なからず抱えるリスクをいくつかご紹介していきます。

アルコール:体質によっては刺激を感じるかも

まず、育毛剤に配合されることも多いアルコール(エタノール)には殺菌作用があり、安価で害もないために、多様な目的で使用されることの多い成分です。

しかし、アルコールでアレルギー反応を起こす人や肌が弱い人は刺激を感じてしまう場合もあります。

決して悪い成分ではありませんが、ブブカゼロはアルコールをなくすことで、より安全で優しい育毛剤に仕上がっているのです。

パラベン:以前はアレルギーが起こることも

次に、防腐剤として使われることの多いパラベンですが、単独で高濃度のパラベンはアレルギー反応が起こることがあるとされていました。

そのため、今ではパラベン単独ではなく、他の成分と混ぜることで安全に使用できるように配慮されています。

それでも何も起こらないとは言い切れませんので、ブブカゼロではパラベンを配合していません。

石油系界面活性剤:刺激が強く痒みが起こるかも

そして、洗剤やシャンプーに使われる石油系界面活性剤は、水や油といった本来なら混ざらない成分を混ぜ合わせるために使われる成分です。

しかし、強力な作用により余分な皮脂まで洗い流してしまうといった、刺激の強さがデメリットとなります。

そのため、パラベンで痒みや炎症が起こる可能性を考え、敏感肌の人でも使用できるように配合していないのです。

このように、ブブカゼロでは多くの人が使用できるよう不必要な添加物を排除し、優しい成分にこだわっているため、安全性の高い育毛剤だと言えるでしょう。

ブブカゼロの「購入方法」は?ベストな買い方を解説

では、効果にも期待でき安全なブブカゼロを購入したい場合はどうするのか?というと、インターネット通販で購入しましょう。

公式サイトで販売されているのは当然ですが、他の通販サイトでも売られているのかを調べてみました。

楽天やアマゾンにブブカゼロはなし!旧ブブカはあるが…

結論から言ってしまうと、現在のところ楽天やアマゾンでブブカゼロの取扱いはありませんでした。

どちらのサイトも、旧ブブカは販売されていましたが、リニューアル後のブブカゼロの販売はしていないようです。

さらに楽天に至ってはブブカの価格が高い…アマゾンは少しだけ安くなっていましたが、それでも旧型ですので購入するメリットはありません。

今後ブブカゼロが販売される可能性はありますが、これらのサイトは出品料といった諸費用により高くなる傾向があるため、おすすめではないでしょう。

ブブカゼロを購入する場合は公式サイトで手に入れよう!

結果、ブブカゼロを購入する際は、安心でお得な公式サイトで手に入れるのがベストです。

では、ブブカゼロの公式サイトでの購入方法と、それぞれの販売価格をまとめた表がこちらになります。

販売価格 1本あたり
単品都度 12,960円 12,960円
2本セット 24,624円 12,312円
3本セット 34,929円 11,646円
6本セット 66,096円 11,016円
1本定期(サプリ付き) 初回:5,980円
2回目以降:11,646円
初回:5,980円
2回目以降:11,646円

最安値は6本セットの1本あたり11,016円ですが、まとめ買いは1回の出費が大きすぎますので、それならサプリ付きで11,646円の定期コースを買う人が多いでしょう。

1本定期は初回のみお試し価格で購入できますが、2回目以降の金額は決して安いとは言えませんね。

サプリも一緒に販売したいのか分かりませんが、育毛剤単体の定期コースがないのが残念なところでしょう。

ブブカゼロの「口コミ」は?2ch(新5ch)やブログを検証

ブブカゼロという商品について解説してきましたが、実際にはどのような評価がされているのでしょうか。

そこで、掲示板サイト2ch(新5ch)やブログなど、ブブカゼロについての口コミを探してみました。

発売されて間もないためかブブカゼロの口コミは少ない…

ブブカゼロは改良されてまだ間もないためか、そもそも口コミ自体が少なく、実際の使用者の感想はあまり見つけられませんでした。

そして育毛ブログでは、大幅リニューアルということもあり、新成分マジョラムエキスや大増量のM-034に注目している記事が多いようですね。

また重要な効果については、抜け毛の減少や髪質の改善、全体的なボリュームといった実感しやすい変化については良い意見がチラホラ見られました。

しかし、具体的な効果や大きな変化については無かったため、もう少し時間が経てば効果に関する口コミも増えてくるでしょう。

“価格が高い”というデメリットを指摘する口コミはあり

一方で、ブブカゼロに関する口コミや意見で比較的多くみられたのが、その価格に関する内容です。

成分数が業界トップクラス、なおかつ添加物を排除しているブブカゼロは価格が高いのも仕方ないかな。

価格の高さを指摘する一方で、それに見合った商品内容であるという意見もありましたが、中にはデメリットとして指摘する意見も。

1か月11,664円を少なくても半年続けられるか、という金銭的負担を考えてブブカゼロの購入を判断しなくてはいけない。

さすがに月々1万円以上の出費はでかい…価格が高いのがデメリット。

継続することを考えると、他の値段が安い育毛剤を選ぶかな。

1回だけの使用であれば多少の高さも許容範囲ですが、やはり続けることを考えるとデメリットとなるでしょう。

“もう少し安ければ”という意見も多く、魅力的な育毛剤だけにもったいないと感じました。

サプリ付きの定期コースだけでなく、育毛剤単体の定期コースにしてその分価格が安ければ、購入する人も増えるかもしれません。

まとめ:ブブカゼロは魅力的だが…サプリと価格に問題あり

では、ここまでブブカゼロを解説してきて一番感じたのは、もったいないという印象です。

ブブカゼロは、豊富な成分数を誇り、注目成分マジョラムエキスや増量したM-034による効果に十分期待できる育毛剤と言えます。

それに加え、添加物フリーといった安全性の高い商品ということも含め、十分魅力を感じるでしょう。

しかし、もう少し安ければ手を出しやすいのですが、価格が高いのが大きなデメリットだと思われます。

また、人気の購入方法である定期コースにサプリ付きしかなく、そのサプリも正直おすすめではありませんので、より割高に感じてしまう結果に。

私個人の意見としては、ブブカゼロは価格とサプリという問題点が購入を邪魔してしまっているかなと…今後の改善に期待したいところです。