イクオス

【イクオスvsポリピュアEX】どっちがコスパよくて効くか徹底比較!

育毛についての研究は日々進んでおり、それに合わせて育毛剤もリニューアルして良い成分を取り入れていきます。

今回はリニューアルで注目を浴びるポリピュアEXと、リニューアルが大成功だったと公表のイクオス育毛剤、サプリメント、コスト面から比較します。

安く使えて効果が高いのは、どちらでしょうか。

育毛剤ではイクオスが有利!ポリピュアEXは成分数が少ない

ポリピュアEXは、新成分・バイオパップスの効果は魅力的でも、成分数が少ないというデメリットがあります。リニューアルしてどんな育毛剤になったのでしょうか?

それぞれの主要成分は?

ポリピュアEX

ポリピュアEXでは以前から使われていたバイオポリリン酸という独自成分に加え、リニューアル後にバイオパップスという新成分が配合されました。

バイオポリリン酸は細胞を活性化するタンパク質の一種であるFGFに働きかけ、組織を再生させる作用があります。育毛においては髪の根元である毛乳頭を活性化させ、髪を育てます。

新成分のバイオパップスはAGA対策の成分です。男性ホルモンの一種DHT(ジヒドロテストステロン)から作られる脱毛因子の働きを抑制します。

イクオス

イクオスの主成分はアルガス-2という独自成分です。これは育毛界では有名なM-034という成分にペルベシアカナリクラタエキスを配合しています。

M-034は抜けにくい髪にする作用があり、ペルベシアカナリクラタエキスには保湿効果で頭皮の環境をと整える作用があります。

そのほかにDHTの生成を抑えるオウゴンエキスや脱毛因子を抑制するクワエキスも配合されています。

ポリピュアEXは成分数が少ない!成分数にこだわるのはなぜ?

それぞれの成分数を比較してみると、ポリピュアEXは20種類、イクオスは61種類で、イクオスが3倍以上配合しています。

では、なぜ成分数が多いと良いのでしょうか。

育毛において成分数が多い方が高評価の理由として、さまざまな脱毛の原因に対処しやすいという点が挙げられます。

脱毛の原因はAGAだけではありません。ストレスで頭皮が血行不良になったり、皮脂が多い、頭皮の乾燥などで炎症を起こすこともあります。

このように多様な原因で薄毛となるので、様々な原因に対応するには、成分数が多い方が有利になります。

もしAGAには対処できても血行不良で毛根に栄養が運ばれなければ、髪は育たないのです。

ポリピュアEXの新成分は魅力的ですが、成分数が20種類では少なすぎて、多様な原因には対処しきれないでしょう。

サプリメントでもイクオスの勝ち!ポリピュアEXは配合量未公開

イクオスのサプリメントはかなり優秀です。ではポリピュアEXのサプリ・ポリリンパワーEXのNGポイントはどんなところなのでしょうか?

ポリピュアEXのサプリは成分数が少ない

イクオスサプリEXの配合成分数は46種類で、業界トップクラスです。

それに対し、ポリリンパワーEXは19種類しか配合しておらず、育毛剤だけでなくサプリメントでも成分数がネックとなってしまいました。

ポリリンパワーEXに配合されている主な成分は、バイオポリリン酸、ノコギリヤシ、亜鉛などです。育毛剤の主成分がサプリでも摂取できるのはメリットです。

ノコギリヤシはAGA対策において重要な成分

ポリリンパワーEXや、イクオスサプリEX以外でも多くの育毛サプリでノコギリヤシが使われています。ノコギリヤシにはDHTの生成を抑える作用があり、育毛サプリには必須の成分だと言えます。

アメリカの研究機関により、ノコギリヤシがDHTの生成を抑制効果は証明されています。詳しい実験内容は以下の通りです。

  • 対象者:2年間に渡り、1日320mgのノコギリヤシを摂取した人
  • 結果:38%の人に薄毛が改善する効果が見られた

ポリリンパワーEXは配合量を公開していない

育毛サプリで重要なのは、何がどれくらい配合されているか、という点です。

イクオスは主要な成分の配合量を公表しています。

  • ノコギリヤシ 300mg
  • ミレットエキス 150mg
  • 亜鉛 12mg
  • 大豆抽出液(イソフラボン含有) 100mg

これは一部ですが、このようにどんな成分がどれくらい配合されているのかが見て取れます。

これを見るとノコギリヤシが300mg配合されていて、先ほど紹介したアメリカの実験とほぼ同量なので、同程度の効果が期待できます。

しかしポリリンパワーEXの配合量は公表されていません。ノコギリヤシが配合されていることは成分表から分かるのですが、もしかしたら100mg程度しか入っていない可能性もあるのです。

もし100mgだったとしたら、ほとんど効果は期待できないでしょう。配合量を公開した方が「この成分を試してみたい」と思うはずです。

公開していないのは配合量が少ないために、あえて隠しているようにも思えてしまいます。

企業や商品を信頼できるか、という点でサプリではイクオスの方がオススメです。

長く使うからコスパは重要!イクオスとポリピュアEXでお得なのは?

育毛の効果が出始めるまでに、早くても3ヶ月かかります。効果を確かなものにしたい、持続させたいと思えば、年単位での使用が想定されます。

長く使うのであれば、コスパは重要です。どちらがお得なのか、比較してみましょう。

イクオスとポリピュアEXの価格を比較

育毛剤定期 サプリ定期 セット定期
イクオス 5,980円 4,380円 6,980円
ポリピュア 6,800円 8,800円

今回は育毛剤、サプリ、育毛剤とサプリのセット、それぞれの定期購入の価格を比較しました。

ポリピュアにはサプリのみの定期コースはなく、サプリだけで利用したいのであれば、その都度単品で購入する必要があります。

ポリピュアとイクオスの金額の差は育毛剤のみのコースで800円程度、セットのコースで1,
800円程度とそれほど大きくありません。

ただし年単位で考えなければいけないことは覚えておきましょう。

イクオスのコストパフォーマンスは業界トップクラスです。成分数と価格のバランスが良く続けやすいとの声が多く、上記の表からもよく分かります。

ポリピュアは育毛剤もサプリも成分数が多くないことを考えると、少し割高感があります。

なぜ定期コースで比較?

多くの育毛剤では定期コースが最安になるように設定されています。育毛剤は長期で使用することで効果が期待できるからです。

また、まとめ買いを安くすると、無くなった時に再度購入しない可能性がありますし、自宅保管中の環境が適していないと商品の劣化に繋がるからです。

今回は定期コースで比較しましたが、ポリピュアについては少し特殊な料金形態だと言えるでしょう。

育毛剤のみであれば、定期コースと3本まとめ買いの1本あたりの価格が同じです。これは試しに3ヶ月使ってみませんか?という考えなのかもしれません。

またサプリメントに定期コースがないのも特徴です。これは育毛剤とサプリで相乗効果を高めるという考えではなく、サプリはおまけというような育毛剤でよく見られるパターンです。

しかし、どちらの育毛剤も定期コースの解約は1回目から可能で、手続きも簡単です。購入するなら定期コースが良いでしょう。

有名育毛剤のチャップアップはどうなの?お勧めできない理由

今回はリニューアルによって生まれ変わったイクオスとポリピュアEXという二つの育毛剤を比較していますが、有名な育毛剤のチャップアップはどうなのでしょう。

実は、チャップアップはあまりお勧めできません。

成分数は多いけど古いまま

チャップアップの成分数は70種類とイクオスよりも多いのですが、気になるのが主成分です。

チャップアップはM-034を主成分としており、長い間変更はありません。

育毛についての研究は日々進んでおり、イクオスやポリピュアは新しい成分を取り入れているのに、チャップアップは古いままなのです。

サプリの配合量が未公開

チャップアップのサプリメントは、配合量が未公開です。

使用者たちは公開を求めていますが、今の所聞き入れられておらず、サプリと企業に対しては不信感が大きいです。

コスパが悪い

チャップアップの育毛剤のみの定期コースは7,400円です。成分が古いとは言え、数は多いので他の育毛剤よりも高いのも頷けます。

しかしサプリメントとのセットは9,090円と、イクオスと比べるとかなり高額になります。

配合量も公開されておらず効果が期待できるか分からないのに、これほど金額が高いとお勧めできません。

バイオパップスは気になるけれどコスパが良くて効くのはイクオス!

リニューアルしたポリピュアEXについて、イクオスと比較してきました。

ポリピュアEXの主要成分、バイオポリリン酸と新成分バイオパップスは魅力的な成分で、使ってみたい人も多いでしょう。

しかし、育毛剤は長く使うため費用も重要ですし、成分量やサプリメントの配合量が未公開であることを考えなければいけません。

育毛剤単体でも、サプリとのセットでも、イクオスの方がおすすめです。

\育毛剤イクオスとのセットがお得!/

97.5%が満足したIQOS販売サイト※公式サイト以外は偽物?気をつけて!